忍者ブログ
日常のことをつらつらと。眠くなりそうななんでもないことをつらつらと。
33 32 31 30 29 28 27 26 25 24 23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 Wikipediaの奥田民生の項で知った映画。
 でもって主演は木村カエラ。
 なんか結構気になる匂いがするじゃあありませんか。

 で、昨日。
 オンラインクーポンのメールが届いたんで、今週は安値CDレンタル週間だーってことで、TSUTAYAに行ってきました。
 そして音楽自体も大量に仕入れたんですけども、それ以外に。
 偶然なのかなんなのか、「CUSTOM MADE 10.30」のDVDが並んでおりまして。さっき調べてみたところ、3/24(金)発売とのことで、つまりほぼジャストタイミングで見かけることになったと。



 シャキーンと衝動買いしてしまいました。



 CDレンタル料と合わせて一気に5000円が吹っ飛んだヨorz
 ただでさえ今月金がないというのに。貯金まで削ってんのに。
 でも欲しいもんは今すぐ欲しくてそのためなら代償惜しみなく。

 というわけで、今日は昼間からDVD観てましたとさ。

 全体的な雰囲気はというと、奥田民生が深くかかわってるためなのか、女子高生の青春がユルユルに展開されていってるような感じでした。登場人物の喋りに広島弁が多いのもその雰囲気を手助けしてるような。
 映画そのものはそんな感じなんですけど、時間的には3分の1くらい、奥田民生のライブ映像も入ってて。特に終盤はドラマじゃなくてライブ映像がそのまま映ってて――奥田民生はキャストに名前はあるものの、それはこの映像に出てくるからであって、俳優じゃなくてあくまでもミュージシャンの立場として出てたんだな、と。
 とはいえ完全にミュージシャンとしてというわけでもなく、エンディングクレジットの出てる映像では、広島市民球場の中央で変な踊りを踊ってました(笑)

 まったり感の心地よい映画で。
 あと、ギター1本での『さすらい』や『息子』などが聴けたので満足。
 でもって主題歌の『トリッパー』が欲しくなったり。
 そういうのも含めて、結構ニヤリとさせられるような内容で、買ってよかったと思えたのでした。



 最近、音楽を元に話を書いていけたらなあというか、音楽のイメージをベースに話を作れたらなあと思ってて、特に今書いたり脳内プロット立てたりしてるスリィピィシリーズにそれが強く出てます。
 それにあたって最近はミスチルをよく聞いてまして、話の小題にも曲名を使おうと考えているわけですけども。

 今日見たこの映画は、もともとは奥田民生のギター1本ライブがまずありきで、そこからストーリーが作られたと。そういう意味では、この作品と同じことを僕はやろうとしてるのかもしれないなあと思いました。



 とまあ、そんな感じで一応感想は書いたけど。
 多分来週もDVDをパソコンに突っ込んで観てると思います。
 DVDってそういうモンですよね。(何)





 と、あと。
 最近ちらほらと見かける「一発変換バトン」の回答の一部にニヤニヤしております(何)
PR
COMMENT
NAME
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
ブログ内検索
プロフィール
HN:竹田こうと(Sai)
年齢:35
性別:男性
誕生日:1982/12/08
自己紹介:
 メインジャンルは現代小説。他、面白そうなものにはわりとなんでも手を出してみる人。そのため特定の好みというのはあるようで上手く説明できない人。
 その日暮らしでも楽しくまったり生きることを夢見る人。
 詳しいプロフィールはコチラ
 最近はmixiをよく巡り回ってます。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]