忍者ブログ
日常のことをつらつらと。眠くなりそうななんでもないことをつらつらと。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日で『Requiem for the boy of nomad』の連載終了から一週間。
 この一週間が妙に長い気がしたのはなんででしょうか(笑)。
 別に仕事の方が6連勤だったというわけでもなく(5連勤止まりで、しかも明日の月曜日まで3連休です)、むしろ時間はすごい早さで流れていくはずなのに――連載が完結したのが二週間以上くらいも前のことのような。
 寂しくもあり、完結作ということで誇り高くもあり、いろいろと複雑な感じはありますが――とりあえず、一週間ほど間を置いての後書き、いってみたいと思います。

 思いついたのは唐突だった、というか。
 今年のGWまでは、作品の構想も特になく、キャラだけがチャットで遊んでるという状態が続いてたんです、が――主に使ってたキャラというのが17歳の漂。彼は誕生日を4月2日と設定してあるので、17歳=高校2年生なわけですが。
 その高校2年になるまでに彼自身に何があったのかっていうのを、『近況報告会』ってタイトルでショートストーリー的に書いてみたんですけど――その中で最近になってカラオケに行ったとか、そしたら歌声が噂になっちゃって軽音楽部からスカウトが来たとか、そこからじゃあ文化祭に向けて頑張ろうかーみたいな流れを思いついて。
 そこからがGWの快進撃の始まりでした(笑)。近年にはなかった勢いで話が書ける書ける。最終的にレクイエムを書き終わったのが6月中旬で、書き終わった直後に計った原稿用紙枚数は250枚ちょっとオーバー。1ヵ月半でそれだけの量と、さりげなく自己記録を更新してしまいました(笑/自己記録更新って言葉の響きが好きなんです。このエントリーの後にスポーツマンNo.1決定戦(2007年10月5日放送分)の感想も書こうと思います!)。

 で。
 実際の執筆中、前半はできるだけ漂の一人称に限定して書いてたんですけど、途中でカギカッコ(台詞)入れてくるキャラ――白共大士をはじめとするバンドメンバーが思いのほか元気で。それにつられる形というか、周りがイジりまくるので漂も作者内イメージとどんどんズレた方向に行っちゃったというか(でもイジられ属性自体はキャラチャットですでに根付いてたという話!)。
 特に白共は途中から草那とともに一人称担当になるなど、この話の為に出てきた新キャラであるにもかかわらずの予想外の活躍っぷりを披露してくれました。今ではかなりお気に入りのキャラです(笑)。
 他には一人称担当とまではいかなかったものの、源と裕星など、主に男子が気に入ってます。なぜ源だけ下の名前表記なのかについて――芸能人サバイバルバトル出場経験者からこの名前を頂いたからです(笑)。苗字と合わせると相川源、なんとなく今時っぽくない名前になっちゃったような気がしますが、なんだかんだで名前に関しては新キャラで一番お気に入りです。性格は書いてる序盤はそうでもなかったですが、また途中から面白いことになりました、ネ(笑)。ただ白共と違ってチャット向きの性格ではないなあ、と思ってますが。

 なんだかんだで、楽しんで書きました。
 それでもって、自分の作品の中でもかなり上手いこと出来たんじゃないかと密かに自信持ってます。そんなわけで、話は完結しましたが今後も定期的に宣伝はすると思います(笑)。
 どっかで見かけましたらまあよろしく御願いします、ってこれ後書きで書くことじゃないですね(オイ)。





 さて、最後の一言返信に参りましょう。
(って、更新通知の中では最後であって、今後は一言返信というカテゴリを作ってそっちでやるつもりです)

>「    !」
 これ、ミクシィでも触れましたけど、なぜ白抜きなんでございましょうか(笑)
 とはいえ、送信された時間帯からして、誰が送ってきたかは想像つかないことはないんですが、確証はありませんのでお名前出すのはやめておきますが(笑)。
 でも見た瞬間吹きました。笑いをありがとうございます(ぺこり)。

 で、もう1通。
 最後まで読んでいただいたようで、どうもありがとうございます……仰るとおりもろに続きがある終わり方ですが、まだ書いてませげふげふごん!(咽)
 しかもあの続きじゃなくて、実は今、別作品を書き始めたところで……シバラクオマチクダサイ(ガクガク)。

 上記2通に加えて、1通ポチっと押してくださった方がいらっしゃいまして。
 合計で先週から今日までの間には3通頂いてます。どうもありがとうございます(ぺこり)。
 で、初めて一言フォームを設置してから現在までの間だと、合計で33通頂いたことになります……そんなにも押してもらってたのか(感慨)。予想外に嬉しかったとともに、一言フォームの存在をなめてかかってましたスイマセンデシタ(土下座/何)。



 さて。
 レクイエムについてはこれでようやくひと段落、ですが。
 あんな終わり方ですからもちろん続きはある程度考えてますし、それ以外にも書きたい話というのはそれなりの数はあります。いつ披露できるかわからないのが問題ではありますが(苦笑)、読者の皆様、今後ともよろしく御願いします。
 以上、あとがきでした。
PR
COMMENT
NAME
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
ブログ内検索
プロフィール
HN:竹田こうと(Sai)
年齢:34
性別:男性
誕生日:1982/12/08
自己紹介:
 メインジャンルは現代小説。他、面白そうなものにはわりとなんでも手を出してみる人。そのため特定の好みというのはあるようで上手く説明できない人。
 その日暮らしでも楽しくまったり生きることを夢見る人。
 詳しいプロフィールはコチラ
 最近はmixiをよく巡り回ってます。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]