忍者ブログ
日常のことをつらつらと。眠くなりそうななんでもないことをつらつらと。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 この記事はmixiからのコピペになります。
 2010年6月13日に行われたSURFACE解散ライブの参戦記録です。

 知らない人のために簡単に説明しておきますと。
 1998年『それじゃあバイバイ』でデビュー、ヒットドラマ『ショムニ』にもこの歌が使われる。同年『さぁ』が『まもって!守護月天』のアニメOPに起用されてスマッシュヒット。
 1999年『なにしてんの』がドラマ『お水の花道』に起用され、さらに知名度を得る。1stアルバム『Phase』は好セールスを記録。
 その後2001年までは多くメディアに露出するも、セールスが落ち着いてくるとともにひっそりと、しかしテイストを変えることなく活動を続ける。
 そしてデビューから12年後の2010年、解散を発表。6月13日の東京国際フォーラムでのライブを最後に、惜しまれつつ解散。

 それが椎名慶治と永谷喬夫による2人組ユニット、SURFACE。(敬称略)

 というわけで。
 ボイスやツイッターでもさんざん喚きましたが、昨日行って参りました。僕にとって最初で最後……?のSURFACEライブ――先に言っておきますが、クエスチョンついてたりタイトルに解散の2文字が入ってなかったりするのは、ボーカルの椎名さんが「2人で音楽やるから!」って宣言しちゃったのを生で聞いてしまったからです。ただSURFACEの看板は下ろすけどとも言ってたけど。

 昨日のライブの開演が17:30。
 で、終わって出てきてみたら21:00の手前くらい。
 3時間もやってたのかとびっくりしました――人生で最も短い3時間だったと思うます。4時間でも5時間でももっと聴いていたかったます。

 最初はね、単身での突撃となったものですから、知り合いがいなくて心細い感じではあったんですけど、たぶん実際始まって10分ぐらいしてからはもう完全に開き直って(早い)、周りよりオーバーアクション気味に踊ったり手を叩いたり歌ったりしてました。

 ――歌うと言えば、ライブ前にマイミクさん数名誘ってカラオケに行ったんですが、その時は低音地声ベースで歌ってました。一方でライブでノるときはそれより1オクターブ高い声でやってました。おかげで音程外しまくり。気にしないキニシナイ。(え)

 ただ、実際行ってみて悔やまれる点も。
 記事によると30曲歌われたとのこと(最中に曲の数なんか数えてなかったけど、そんなにやってたのか!)ですが、知らない曲もあってノリ切れない部分もありました。そのノれなかった曲が激しい系のやつだったりすると余計に。畜生家帰ったら全アルバムの曲ぶっこんでやるるるる!(無茶)

 で、演奏はもちろん最高だったわけですが、MCも面白かったんです。
 大昔にHEY!×3とかに出てた時も、司会に負けない存在感(そういえばカンペに突っ込み入れていたのをよく覚えているw)で面白い人たちだなあと思ってたのが、初めて生でトーク聞けたわけですが……面白い、そして色々ヒドイw

●途中でバラードを集中的に歌う時間がありました。(バラードタイム)
 直前「一息入れて座りながらじっくり聴いてね?」
 直後「なんでバラード座って聴いてんの? 立って聴いたってイイじゃん!」
 いや、ちょwwww

 ああ、あと直前になりますが「SURFACEのバラードってね、あのコレ自分で言っちゃいけないんだけどね、イ イ 曲 多 い の よ」って自画自賛しててみんな噴いた。ええまあ自分も比較的バラード曲好きなの多いけどね!w
 あとニュースに書いてたので思い出したけど、確かに歌ったあと自分で泣いてたwwww自分たちで作った曲なのにwwww

●「寂しいか~い!?」って呼びかける
 →客席「寂しいー!!」って返事(ちょっとまばらだったw)
 →「お前ら素直だな……欲望に忠実だな……」←ちょっと呆れ気味
 むしろ僕なんぞは最後って聞いて寂しいからライブに来たようなもんですががががが! しかもここでもし「寂しくなーい!!」って返されたらどうする気だったんだw

 あと途中で永谷さん(というか呼称はタカオさん)にも何回かトークが振られましたが、疲れが込んでるのか緊張なのかほとんど喋れてない件。まあ仕方ないね。いろんな意味でただのライブじゃないんだし今回は。
 そして椎名さんにカミカミっぷりを突っ込まれまくっていたり。その椎名さんもよく噛んでたけどね!w

 とにかく最初から最後まで激しく楽しいライブ。
 ですが終わりは近づいてくるわけで……舞台から去るメンバーにみんなで拍手を送っていましたが、次第にそれが手拍子になり、それとともに「もう一回」のコールをこれまたみんなで。
 この呼びかけタイムが実はすごい疲れた。もう叩きすぎて手は痛いし声出し続けてるから喉は痛いし、途中で何回か休み入れたり、思わず見ず知らずの隣の人と目を合わせたりなんかしちゃったし!w
 あと呼びかけつつ「会場のアナウンスがないからこれはフラグっつーかお約束なんだな」って思っちゃったりしながら、会場の一体感がものすごくてやっぱりアンコールせずにはいられなかったり。楽しいんだもん仕方ない。(何)

 そいでもってそのアンコールに応えて再登場した際に、グッズは買ったかいと聞かれました――ここで話は開演前に戻ります。
 グッズはしめて11,000円分買いました。特にTシャツ2枚で7,000円。もうTシャツなんて家に何枚もあるってのにさあ!(←バカ)(あとパンフレットも高かった。ポートレートみたいなもので3,000円……俺ホントバカスwwww)
 まあ結果として開演前に無事に買えたのはいいんですけど、並ぶ列がすごかったです……グッズに並ぶ列なのに2階から7階まで昇り降りしたし。しかもただの昇り降りじゃなくてすごい複雑にぐねぐねしてて、まさしく長蛇の列という具合。結局開演10分前でどうにか購入にこぎつけましたよあぶねえええええ!!wwww

 で、Tシャツについて。
 白と黒のどっちを買ったんだと聞かれました。僕は黒を買いました。アンコール時の舞台上のメンバーは全員黒を着てました。挙手式簡易アンケートの結果「あ、結構半々なのね~」みたいなことを言ったら会場がちょっとシーン。

「ちょっとでも自分がわからないことには答えない、黙ってる、みたいな」

 グサッ。

 あとその際のMCで地味~に販促活動されました(タオルとかマスコットキャラ宣伝とか)。それが効いたのか、ライブ終了後はまたしてもグッズ売り場に長蛇の列が……w

 そんなこんなで、アンコールには椎名さんのブログでのアンケート最優秀曲「なにしてんの」と、ラストアルバムの大トリ曲「CHANGE」が披露されました。さらに追加アンコールではメインパートで演奏した曲を泣きの一回wでやって盛り上がったりしました。

 そんなこんなで、

「SURFACEは解散するけど、俺と永谷で音楽やるから! やめる理由がわかんねーもん」

「この12年支えられて、最後の最後、こんなに集まってくれて本当にありがとう!」

「必ず帰ってきます!また遊ぼうねー!」

 これらの言葉にイェーイってなりながら、ライブは終了しました。

 ――ただじゃあ終わりませんでしたけども。
 終了アナウンスとともに「CHANGE」がインストで流れてたんですが、そのインストに合わせて1階席のファンが大合唱してるのが聞こえてしまってですね。
 なんかそこで感極まってしまって、なかなかホールを離れられずにいました。あるいは「一旦離れる」→「まだ声が聞こえる」→「戻ってくる」なんてことをやったりもしました。
 一体感の極みを見た気がします。実はライブの思い出の一番の「泣き所」はそこだったりします。ライブそのものは「楽しい」「面白い」「ハイテンション」で埋め尽くされますけども。

 そうして既に痛みまくりの体を引きずり、またライブの高揚感やファンの一体感という余韻に引かれる心を引きずりながら、会場を後にしました。出るのが遅かったせいか、帰りの有楽町駅はそんなに混んでなかったなぁ。



 以上、ライブレポートになります。
 僕なりに精一杯書いてみました。昨日は本当に楽しかったです!
 んで、また2人での活動を見てみたいと思ってしまうライブでもありました。たとえそれが「SURFACE」の看板じゃなかったとしても。宣言されちゃったんだから信じるます。現実無茶だったとしても、信じてみるくらいはいいよね?

 長い文章ですが、付き合ってくださった方、どうもありがとうございました!(ぺこり)



※オリコンニュースの『DVD限定500枚秋にリリース予定』は間違いです正しくは5,000枚です……って書こうとしたらもう修正されてるっていうか写真つき記事になってるwwwwだったら最初から正しい記事出してくれwwww



(追記、っていうか……)

 椎名さんのブログに書いてあって助かったとまで思いながら、セットリストの記録を忘れていたげふんげふん! 僕が知らなかった曲もありますが、以下だそうです。

1:Future Ride
2:イッツオーライ
3:ヌイテル?
4:.5(HALF)
5:キミスター★
6:Route3
7:バランス
8:でてくるなよ
9:NEWS
10:FLY HIGH
11:ソコハカトナク
12:渦
13:愛の領収証
14:ワクチン
15:TRAP
16:クセになりそうだ
17:その先にあるもの
18:君の声で 君のすべてで...
19:airy
20:フレーム
21:素直な虹
22:空っぽの気持ち
23:それじゃあバイバイ
24:ゴーイングmy上へ
25:まぁいいや
26:そっちじゃない
27:さぁ
28:アイムファインセンキューアンジュー?

(アンコール)
29:なにしてんの
30:CHANGE

31:バランス(泣きの一回)
PR
COMMENT
NAME
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
ブログ内検索
プロフィール
HN:竹田こうと(Sai)
年齢:34
性別:男性
誕生日:1982/12/08
自己紹介:
 メインジャンルは現代小説。他、面白そうなものにはわりとなんでも手を出してみる人。そのため特定の好みというのはあるようで上手く説明できない人。
 その日暮らしでも楽しくまったり生きることを夢見る人。
 詳しいプロフィールはコチラ
 最近はmixiをよく巡り回ってます。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]