忍者ブログ
日常のことをつらつらと。眠くなりそうななんでもないことをつらつらと。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 おそらくこっちのほうが誰も見てないと思われるので、こっちに吐き出すことに。


 更新ごとに毎回通い詰めていたサイトが、管理人さんのめでたい出来事を一区切りとして休止解除され、それとともに小説の更新がなされていて。真っ先に読んできました。
 以下はその感想――なのですが、諸事情により強烈な毒を含んでいます。
 そういうのが苦手な方は、続きは読まないでいただきますよう。


 されどそんなものを吐いていても、該当する小説が大好きで、これからどうなるのか続きが気になるのは変わりません。ただ、小説が好きだからといって登場人物すべてを愛せるわけではありません。


 むしろこの日記はたったひとりの人物に対する憎悪を吐き出す内容です。
 作品及び作者さんを中傷する意図は全くありませんが、具体的に挙げるのは無しにしておきます。


 では、以下より。

******


 今すぐあの世界に乗り込んであの野郎に向かってマシンガンをぶっ放してしまいたい。
 本当はそんなもんじゃ足りん。この世のあらゆる苦痛をあれに与えてしまいたい。
 永遠の地獄に落ちてしまえばいい。


 無性に腹が立つ。
 許されるなら叩きつけてしまいたいけれど、それはやってはいけないことだと頭ではわかっているから、結局中に抱え込んでもがいて苦しんでのた打ち回るしかない。
 そうすると、すべて我の思い通りと言わんばかりのあれの薄ら笑いが頭に浮かんで、なおのこと激しい憎悪に駆られる。
 なんて嫌な悪循環。


 それでもなんとか理性のリミッターが外れないでいてくれるのは、実はこの憎悪がその程度のちっぽけなものだからなのか、それともどれだけ憎悪が膨らもうとも理性が機能するというのが正常な精神の証だというだけなのか。
 これは後者のほうだと思いたい。あれに憎悪を抱くことは極めて正常だと僕は思いたい。


 それでも、しばらくは情緒不安定になりそうな気がするが。
 まだこれは覚悟もしていたことだから、多分どうにかなるだろうと、思う。















 ――はっきり言ってこんなこと書いてる僕はただのアブナイ人だろうと思われるかもしれませんが、何も書かずにいて無関心なふりをするのも嫌だったので、こんな風にまとめてみました。
 本当はもっと声高に主張してやりたいけれども、それは我慢するとしましょう。
PR
COMMENT
NAME
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
RSSだけはちゃっかり拾ってる俺。
そこまで強烈に書かれるとどの作品なのかが気になるわいw
2007/05/18 09:01 risyu EDIT
いや、ここじゃ明かせません……!(苦笑)
あとでメルっておきますー。
2007/05/18 18:28 竹田 EDIT
TRACKBACK
TB URL
ブログ内検索
プロフィール
HN:竹田こうと(Sai)
年齢:35
性別:男性
誕生日:1982/12/08
自己紹介:
 メインジャンルは現代小説。他、面白そうなものにはわりとなんでも手を出してみる人。そのため特定の好みというのはあるようで上手く説明できない人。
 その日暮らしでも楽しくまったり生きることを夢見る人。
 詳しいプロフィールはコチラ
 最近はmixiをよく巡り回ってます。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]