忍者ブログ
日常のことをつらつらと。眠くなりそうななんでもないことをつらつらと。
56 55 54 53 52 50 49 48 47 46 45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日書きましたが、iPodが盗難に遭いまして。
 戻ってくる見込みはないので、日曜日にさっさと買いなおそうと思っていたりするのです。
 実際買うにしろ買わないにしろ、もう職場には持っていかないでしょうけども。

 それでも通勤中、今まで響いてた音楽が無いというのはちょっと寂しくて。
 はじめはその寂しさを紛らわそうと思って、覚えてた歌を歌いだしたんです。



 出てきた歌の大半はミスチルだったりしました。
 しかも結構メッセージ性の強いものばかり。
 そして前を向いて進もうという意志を与えてくれるものばかり。

 歌ってみて、改めて心に染みる歌詞が多いことに気づきました。

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも 今日だって 僕らは動いてる
嫌な事ばかりでは無いさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅
終わりなき旅

――「終わりなき旅」


例えば誰か一人の命と引き換えに世界を救えるとして
僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ
愛すべきたくさんの人たちが 僕を臆病者に変えてしまったんだ

小さい頃に身振り手振りを真似てみせた
憧れになろうだなんて大それた気持ちはない
でもヒーローになりたい ただ一人 君にとっての
つまづいたり転んだりするようなら そっと手を差し伸べるよ

――「HERO」


飲み込んで吐き出すだけの 単純作業繰り返す
自動販売機みたいに この街にぼうっと突っ立って
そこにあることで誰かが 特別喜ぶでもない
でも僕が放つ明かりで 君の足元を照らしてみせるよ きっと

――「Worlds end」


そう何度でも 何度でも 君は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを
ノートには 消し去れはしない昨日がページを汚してても
まだ描き続けたい未来がある

――「蘇生」




 その歌の言葉が、自分自身が前に進むための力を与えてくれるから。
 その歌の言葉が、誰かを励まし、元気付けるから。

 単純なことですけども、だからこそあの人たちは多くの人々の共感を得ることができたのでしょう。
 僕もその共感した人間のひとりです。
 それゆえに彼らの歌に惚れ、そして自分で歌うのです。



 ――音楽が良いからと歌を聴き込むこともあるけれど。
 音楽の中で歌われる言葉にはっきりとした意味を感じ取ったとき、僕はその歌に強く惹かれてゆく。
PR
COMMENT
NAME
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
ブログ内検索
プロフィール
HN:竹田こうと(Sai)
年齢:34
性別:男性
誕生日:1982/12/08
自己紹介:
 メインジャンルは現代小説。他、面白そうなものにはわりとなんでも手を出してみる人。そのため特定の好みというのはあるようで上手く説明できない人。
 その日暮らしでも楽しくまったり生きることを夢見る人。
 詳しいプロフィールはコチラ
 最近はmixiをよく巡り回ってます。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]