忍者ブログ
日常のことをつらつらと。眠くなりそうななんでもないことをつらつらと。
7 6 5 4 3 2 1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こないだミュージックバトンを渡したこの人から、コミックバトンというものが返ってきてました。
 ……漫画って社会人になってからコンビニで立ち読みするくらいしか接点がないし、もともと単行本集めもそう積極的にやる人間でないんですが。
 とりあえず答えられそうなところは答えていこうと思いますよ。ええ。
 ガンバッテミマス。

1.Total volume of comic on my Bookshelf(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)

 ……実家に帰ればきっとそこそこあるんだろうなとは思うものの、寮のほうには一切持ってきていない罠。
 というわけで0冊。(ぉぃ)

2.Comic thought to be interesting now(今面白い漫画)

 今面白いのは「アイシールド21」かなあ、と。
 最近、立ち読みするときは真っ先に目を通すというか。
 アメフトってこんなんなのか、本当にアリなのかとたまに思うことはありますが、話そのものは結構痛快で、面白いなと。
 日本ではアメフトはまだまだマイナースポーツなので、もっと広まればいいと思います。
 余談ですが、僕はアメフトと聞くと真っ先に河口正史氏を思い浮かべます。
 99〜04年までスポーツマンNo.1決定戦元日プロバトルに出てて、大好きなのですよ。
(今年(05年)は出てなかったと思ったら、代わりにバイキング(フジテレビ)のほうに出てた……)

3.The last comic I bought(最後に買った漫画)

 ゴメンナサイ綺麗サッパリ覚エテマセンorz

4.Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me(よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)

 思い入れ……っていうのも最近薄れつつあるなあ、とは思いつつも。
 とりあえず、印象に残ってた漫画というのをできるだけ掘り出してみようかな、と。

1.スパイラル〜推理の絆〜(原作:城平京、漫画:水野英多)

 最初は絵柄が好きだったんですが、読んでいるうちに原作者に興味を持って、話そのものを面白いなーと思ったんですよ。マヌケメガネが大好きでした(何)。
 で、最初に外伝小説「ソードマスターの犯罪」を読んでから、推理小説作家としての城平さんに興味を持ち、デビュー作「名探偵に薔薇を」(創元推理文庫)を買って読んでみたら、気持ち悪い&容赦ない展開がびっしりと。
 そのあとでまたこの漫画に戻ってくると、共通した「城平節」っていうのがあるなあと、しみじみ思ったものです。
 ちなみに単行本は12巻まで持ってはいるものの、最新は13巻。社会人になってから漫画購入はさっぱりです。

2.鋼の錬金術師(荒川弘)

 面白いギャグとヘビーシリアスなストーリーがものすごく綺麗に同居しているというのは、この人の作品の昔からの特徴だと思うのです。ハガレンに限らず、その前に掲載されていた読みきり作品なんかを見ていても、すごく思いました。
 とはいえ、これ、実は単行本は1冊も持ってないんですが。集めようと思うにはお金がなかったというか、この時点で漫画よりも他のものへの興味のほうがが大きかったというか。
 でも話としてはやっぱり好きというか、時に強い衝撃をもたらすものというか。(4巻のアレはキビシかった……)

3.DRAGON QUEST〜ダイの大冒険〜

 ジャンプコミックスでは珍しく、先に手を出したのは僕。
 かなり長い話ですが、ストーリーはものすごく王道だったなぁ、と。
 強い悪がいて、その悪を倒すために主人公が成長を重ねていく、と。
 ただ実際は主人公・ダイもすごいと思ったんですが、その横の魔法使い・ポップが大好きでした。
 最初は臆病者だったのが、最後には切れ者ぶりだとか、自分の魔法を自分で食らって相手を騙すとかいう大胆さまで身につける始末。
 人ってここまで成長できるものなのかと思いつつ、その活躍ぶりには驚かされたりニヤニヤしたりしてました。
 この話、終盤はもう強い人強い人が出まくりのインフレ状態でしたけども、そこは話の帳尻合わせでしょうがないのかな、と。



 ……どうしよう、もうほとんど思い出せない……orz
 いえ、単行本コンプリートというのならもっとあるんですが、それも随分前の話で、記憶が薄いです。
 すいませんがここまでにさせてください……ゲフゲフ。



5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)

 考えるのがめ。(コラ)
 すいません、ここの項目もスルーさせてください……orz



 ていうかミュージックバトンのときと違ってすんごい不真面目な回答になっているなぁ。ゴメンナサイorz
 実際、今日はまたiPodに曲を詰め込む作業やってました。
 今日はミスチルにCoccoにTHE BOOMにオレンジレンジにスピッツ。
 また結構量が増えまして。でもまだ1GBには届いてない、まだまだ入る。
 どこまで入るのか、追求は続くかも。
PR
COMMENT
NAME
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
ブログ内検索
プロフィール
HN:竹田こうと(Sai)
年齢:34
性別:男性
誕生日:1982/12/08
自己紹介:
 メインジャンルは現代小説。他、面白そうなものにはわりとなんでも手を出してみる人。そのため特定の好みというのはあるようで上手く説明できない人。
 その日暮らしでも楽しくまったり生きることを夢見る人。
 詳しいプロフィールはコチラ
 最近はmixiをよく巡り回ってます。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]