忍者ブログ
日常のことをつらつらと。眠くなりそうななんでもないことをつらつらと。
24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は2時間残業。
 で、帰ったらちょっと、バトンの回答しようと思ってたんですよ。
 2本溜めてるし、長文日記のネタにしたいなーと、そう思ってたんですよ。

 でもとりあえず、帰る前に駅前のコンビニ風の売店で雑誌の立ち読みなんかしてみたり。今日は水曜日で、サンデーとマガジンと、既に発売のジャンプが揃い踏みでしたですよ。あ、チャンピオンだけ無かったな(何)

 で、ジャンプとサンデーを流し読みして、最後に取ったのがマガジン。
 個人的にはもっとも「気になる連載作品のない」雑誌だったわけですが。

 パラパラとめくってみた中に、なんかクニミツの政の人の絵があって。
 あれ、でもクニミツ終わったやん、ていうか雰囲気違うなー、ん?

 え、マコトって……あれ、なんか見覚えっていうか小説で読んだ覚えのあるグロイシーンが……え、ちょ、まさか。

 で、その漫画のタイトル見てみたら――



 「池袋ウエストゲートパーク 電子の星」





 何を連載してくれてやがりますかマガジンさん

 なんか全8話中の今回2話目ということで……くそ、先週チェックしときゃよかったよと激しく後悔しました(苦笑) でも8話ということは単行本化もあるかなあとちょっと期待があったりもします。
 ちなみに漫画のシナリオになぜ「電子の星」が選ばれたのかというのがちょっと気になっていたりしますけども。小説の最新作はパート5の「反自殺クラブ」なのに、今になってパート4が選ばれてるあたりが微妙な気がするわけで。しかもこのパート4、IWGP屈指のショッキングなシーンが出てきてて、文章だけでも結構気持ち悪いのに、絵になったらどないなんねんという感じです。

 というわけで、彩羽はIWGPシリーズがメチャクチャ好きで、最近は小説を書くときもかなりこの作品に憧れていたりします。そのわりにドラマはスープの回(2003年のスペシャル版)しか見てないんですけども(苦笑)
 パート1・2を文庫版で読んだら面白くて、勢いでパート3・4・5をハードカバー版で買ってしまいました。
 主人公のマコトがほぼプー太郎でいい加減なふりして実は切れ者で、持ち込まれるトラブルを自分の力を駆使して解決していく様が、とてもカッコイイのです。というかこの手のキャラが主人公としては僕の最も好きなタイプです(笑)
 石田衣良さんの作品は他にもいくつか持ってますが、やっぱりこのシリーズが一番好きだなぁとしみじみ思います。

 で、そういえばブログを変えたことで、GWぶちぬき旅行計画の話も消えてるので、ここで再度主張しつつ。その時東京行って、もし遊び場所が池袋でカラオケとなったとき、絶対に歌っておきたい曲が3つ。

 ・忘却の空(SADS/ドラマ主題歌)
 ・雷図のSHOW TIME(RIZE/スペシャルドラマに本物出演、そして披露)
 ・タイガー&ドラゴン(クレイジーケンバンド/歌は関係ないがバンドメンバーはドラマ出演。また曲と同名のドラマはIWGPと同じく官藤官九郎脚本)

 1つ目はもともとの声がかなり特殊。
 2つ目は音楽がロックだけど歌い方は激しくラップで難しい。この人はよく歌えるよなぁスゴイなぁと思うです。
 3つ目は歌うのは難しくないけど切なくなること多し(何)

 あれよあれよという間にもう3月も半分が過ぎまして、GWも着々と近づいてきております。そろそろ予定のほう考えとかないとなーと思ったり。
 その前に服が欲しい(唐突に言うな)



 とまあ、そんな感じで。
 思いがけないきっかけでIWGPについて語った今日の日記でした(ぁ
PR
COMMENT
NAME
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
ら、らいずのしょうたーいむ!
あんな難しいもん歌うあなたはチャレンジャー。
てかなわたろさん、歌いこなせるなんて、すごいです。と本人様とあまり面識はないのですが思わず反応。

と、ライブ行って実物観た一ファンとしては思うです。イイデスヨネ、大和ロック。
(テレビドラマに出てるんデスカ…意外だ)
2006/03/15 22:56 瑞沢 EDIT
 だってもう池袋と言えばSADSとRIZEで決まりでしょう!(クレイジーケンバンドは微妙に違う)(ていうか勝手に決めてるよこの人)
 でもRIZEは歌を入手したのがほんとに最近なので僕は自信がありません。なわさんはすごいですけども。声もさることながら歌自体もちゃんとついていってるんで(何)

 それにしてもまあ、意外なところからコメントが来たなーと思いましたよ。瑞沢さん、ライブにも行かれてたんですか……さぞかしラウドな雰囲気だったんでしょうねぇ。はふぅ。
2006/03/17 20:56 彩羽こうと EDIT
TRACKBACK
TB URL
ブログ内検索
プロフィール
HN:竹田こうと(Sai)
年齢:35
性別:男性
誕生日:1982/12/08
自己紹介:
 メインジャンルは現代小説。他、面白そうなものにはわりとなんでも手を出してみる人。そのため特定の好みというのはあるようで上手く説明できない人。
 その日暮らしでも楽しくまったり生きることを夢見る人。
 詳しいプロフィールはコチラ
 最近はmixiをよく巡り回ってます。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]