忍者ブログ
日常のことをつらつらと。眠くなりそうななんでもないことをつらつらと。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Requiem for the boy of nomad
Requiem for the boy of nomad

『12.オワリカラ ハジメマショウ』(2)をUP。
ダウンロード版推奨ビューア『窓の中の物語』の紹介を追加。
(リンク先:オンライン小説情報リンク集(小説支援ソフトウェアより))



 ええと、まずひとつ、自分でもびっくりして、そして謝らねばならないことがあります――この話、今までよりも長いです。A&Cの新作宣伝掲示板にはUPした話の容量(原稿用紙枚数またはキロバイト)を報告する決まりがあるんですが、それにあたって今回の話の容量をチェックしてみたら、17枚ありました(どーん)。
 今までだいたい7~8枚、多くても11~12枚とかだったのに、なんでこの話に限ってそんなに増えてるのか……!(一瞬、UPする範囲を間違えたのかとすら思った!)
 まあ、今更分けるつもりもありませんけども。あそこしか区切れるところがなかったということでひとつ。今回はずーっと放送室内での話なので。

 さて話の内容についてなんですが――すいません、今回と次回はもう、語ると減る気がするので控えます(エー)。来週日曜で完結なので……!
 そのかわりその完結の日は後書き的なことも含めてたくさん語らせていただきますので、お楽しみに!(笑)



 そして一言感想。
 今回は2通頂きましたが、特別に、個別返信させていただきます(笑)。

>あまきさん
 はい、どうも毎度ありがとうございます~(毎度?(笑))
 匿名でも可なんですが、お名前ありますとやっぱりニヤニヤするとです(笑)。

>面白かったよー。一気読みしちゃいました。執筆頑張って下さい。
 ありがとうございます~、って一気読みですか! どれくらい時間かかったですか大丈夫ですか!(笑) 今回は完結原稿から1話ずつ小出しで連載するという形式でやってみてますが――もうこの段階までくると関係ないですかね(笑)。
 ところで執筆のほうは……げふんげふん。もう3ヶ月も遠ざかってま(チーン)(何)
 シナリオは実は3つくらい用意してあるんですが……これだけでもどっかにメモしとかないとなー。忘れたら困るしなー。
 でも引退する気はありませんので頑張りますー。ありがとうございます~(2回目)。



 頑張らなきゃー。
 趣味の域を出ないけれども、やっぱり僕は小説が好きだとおもいます。
PR
COMMENT
NAME
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
ブログ内検索
プロフィール
HN:竹田こうと(Sai)
年齢:34
性別:男性
誕生日:1982/12/08
自己紹介:
 メインジャンルは現代小説。他、面白そうなものにはわりとなんでも手を出してみる人。そのため特定の好みというのはあるようで上手く説明できない人。
 その日暮らしでも楽しくまったり生きることを夢見る人。
 詳しいプロフィールはコチラ
 最近はmixiをよく巡り回ってます。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]