忍者ブログ
日常のことをつらつらと。眠くなりそうななんでもないことをつらつらと。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ある人のブログにて、皐月さんに回されていたのを見た時点で、あぁこれ絶対回ってくるなーって覚悟してたら、それよりも先にかざなさんから回されてしまいました(笑)。
 今年に入って仕事がすごい忙しいですが、今日は残業2時間で帰れたので、今のうちに答えてしまおうとおもいます……が、まともな回答はホント期待しないでくださいごめんなさい!(もう謝ってる)

【説明】
 タイトル通り、ひたすら謝りまくるバトンです。
 あなたのサイトにある小説のうち、一作品をピックアップしてください。長編・短編問いません。
 その作品に、以下の設問のような属性の読者がいると仮定します。
 それぞれの読者に対して、ひたすら謝り倒してください。謝罪の内容は一任します が、なるたけ具体的かつピンポイントなほうが書いてても読んでても面白いのではないかと愚考します。
 特に謝るべきことが思いつかない場合、またその属性の要求を満たしていると思われる場合、「この作品はあなたのために書きました」というニュアンスの回答をなるたけ傲慢に書いておきましょう。
 なお、謝罪にかこつけて作品を語っても、誰にも文句は言われません。というか、これはそういうバトンです。
 でもとにかく基本は平身低頭、謝りまくってください。かしこ。

【作品】
 うーん。スリィピィとレクイエムは間一つを挟んで繋がってる話だからなぁ……。
 まあ、じゃあ最近書いた話ということで『Requiem for the boy of nomad』のほうで。

【設問】

1.メガネ属性
 ごめんなさいいませんごめんなさいげふんげふん!

2.ツンデレ属性
 ……欲求を満たせるほどの属性かどうかは! ごめんなさい!(げふん!)

3.獣耳
 いないですいないですウチ現代日常中心だからいないですごめんなさあああい! 

4.ロリ
 そういうものを求めないでくださいごめんなさい!

5.王族
 出したくても出せませんごめんなさいげっふんごふん!

6.金髪
 ウチのコたちは髪染めるとしても茶髪がせいいっぱいです!
 映画版恋空の三浦春馬さんみたいなどぎつい金髪に染めてる人は誰もいません!
 ごめんなさいごめんなさいごめんなs(ry

7.妹
 妹という立場の人がいませんごめんなさいげふん!

8.人妻
 高校生で妻という立場だったら大変ですごめんなさーい!!

9.巨乳
 ……そういう描写はしてませんっていうかしてほしいんですかやっぱりごめんなさいぎゃーふ!

10.ショタ
 ……いや、うん、えーっと。
 一応その属性がいないこともない気がするけど……ごめんなさいやっぱりごめんなさい。




 ……うん。
 で、ここでバトン誰に回しますかーってなるんですけど。
 その前に一言。





 俺マジでこれ謝りまくるしかねえじゃねえかちくしょうみあきいいいいいいいいいいいん!?!?!?!?(笑)





【回したければ何人でも】

 まあmixiでも、答えましたよーって告知だけはしておくとして。
 回すのは……瑞沢さん流雲さん楠さん、ドウデスカー。(笑)
 忙しければスルーでもOKです。



 ぶっちゃけ他の人に回す前の叫びがやりたかっただけですが!(待て)
 回答これにて!









 と、そうそう。
 お礼を言うのがすんごい遅れてしまいましたが、実はレクイエムの読んだよボタンが1回だけ押されてました……ありがとうございますー!
 今は仕事が忙しい影響でスローペースですけど新作書いてます。近いうちに公開できたらと思います!
PR
COMMENT
NAME
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
お答えくださってありがとうございます。って本当にあやまってるし(笑)。
ちょっとだけ草那ちゃんがツンデレのような、いや……猫っぽいよーな。逆に漂くんが犬っぽいよーな気がします(何)。
2008/01/24 00:25 椎名かざな EDIT
だって謝るしかないですよ僕こんなの!(笑)
草那は書いてる僕からすると自由自在すぎるので、ツンデレは当てはまらない気がします。あと、猫っぽくても犬っぽくても実際にけものみみが生えてるわけではございませんよ!(笑)

ということで、コメントありがとうございますー。
本当は、この挨拶は最初にするべきですが!(笑)
2008/01/25 21:02 竹田 EDIT
TRACKBACK
TB URL
創作系ひたすら謝りまくるバトン
雪です。 なんかすごい雪です。 こんなに大量の雪を見たのは何時振りですかねぇ。 小学生くらいの時に大雪が降って、カマクラを作ったり雪だるまを作ったりした思い出はあるんですけど。 あまりの物珍しさにホテホテと図書館に向かったら、靴の選択を誤って靴下まで水分が染み込んできてちょっと後悔。しかし道すがら裸足にサンダルで歩いているおじさんを見つけ、猛者だ・・・! と感動してしまいました。 感動といえば、先日はじめてマレーシア料理を食べに行きました。 お店の店長さんは30代の賑やかで楽しい女性の方で...
URL 2008/02/03 15:53
ブログ内検索
プロフィール
HN:竹田こうと(Sai)
年齢:34
性別:男性
誕生日:1982/12/08
自己紹介:
 メインジャンルは現代小説。他、面白そうなものにはわりとなんでも手を出してみる人。そのため特定の好みというのはあるようで上手く説明できない人。
 その日暮らしでも楽しくまったり生きることを夢見る人。
 詳しいプロフィールはコチラ
 最近はmixiをよく巡り回ってます。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]