忍者ブログ
日常のことをつらつらと。眠くなりそうななんでもないことをつらつらと。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は1週間ぶりの休みです。なので昨晩思いっきりチャットやってきました――思いっきりやったというか、漂が後半からすごい壊れてました……ギャグキャラ街道まっしぐら!(オイ)
 楽しかったんですが、やりすぎた感がちょっと拭えませんです……(笑)。
 で、明日からはまた仕事。一応、日程では金曜日までとなっているのですが、先週は土曜休みだったはずのところに出勤入れましたからねえ……(休日出勤目当て)。実のところ、ちょっとワーホリになりかけています。

 さて、本題行きましょうか。
 前回は『Requiem for the boy of nomad』のほうで回答したこのバトンですけども、その時にもう一方のほうでもやりますーと宣言したとおり、今日は『スリィピィシィズ』のほうでやってみようと思います。
 しかしレクイエムは最近書いた作品だからまだいいけれど、スリィピィはもう3年以上前になるわけで。今回は結構答えづらいかもしれませんが……が、がんばります!(ぐっ)

【ルール】
 もとから親馬鹿の方もそうでない方も、
 極限まで親馬鹿になりきって自作品を語り倒して下さい。
 連載中でこの先のネタバレになりそうな項目はぼかし&スルーOKです。
 一度答えた人に回すのは、指定する作品が違えばOKです。

 というわけなので。↑で言ったとおり、『スリィピィシィズ』いきます。



■いつごろその作品は生まれましたか? 構想はどれくらいですか?

 2004年の夏頃です
 発端となった話はその前に作ってあったんですが、全体を一気に書いたのは8月から9月にかけて、一気でした。

■どんな話なのかご説明を

 高校1年の梅雨の時期から、傘も差さずに雨に打たれてぼんやりしている少年を、漂が拾うところから始まります……正直、この初対面の部分からもう、この作品は書き直したいと思うんですが、思うだけです(オイ)。

■この作品で描きたいもの、キャラ等はありますか

 とにかくまずは漂が書きたかったです、この話に関しては。
 もともと漂と草那は過去に連載中止した作品のキャラだったんですが、思い入れは深くて、なんとか別の形で登場させてやりたいとずっと思ってて、それがこの作品でようやく実現したといったところでしょうか。

■この作品の好きな所など

 ……今見ると恥ずかしい点が多すぎますけども(苦笑)、書いた当初はもう、漂たちの登場する作品でやっと完結作を書けたっていう達成感がすごくありましたねー。それだけ僕が、漂たちというキャラを好きってことなんでしょうけども。

■設定などで気を付けた所

 勢いで書いたので、この当時は設定関係はあまり考えてませんでした。
 あらためて目を向けると突っ込みどころが多すぎて……! 結局夢つながりというのはいったいなんなんだとか――ってこれ、当時は『世の中にはわからないこともあるさ』的な感じで、最初から原因を書く気がなかったというのがありますが(ダメダメ)

■特に力を入れた(入れる)、または好きなシーン

 力が入ってるというか、盛り上がりどころはやっぱり、草那と浩都が追い詰められてるシーンで漂が助けに来るところ、でしょうか。……このコ、本編ではこういう格好いい場面もあるんですけどね……!(作者が今ひとつピンとこなくなってる!(死))

■その他、作品内でこっそりこんな事がやりたかった(やりたい)というのはありますか

 ……もっと登場人物を増やしたかったなあ、というか。
 最初の話で全員を揃えて、基本メンバーとしてやっていきたかったんですけども。実際はそれぞれの話ごとにメンバーが流動的です。(聖人とか宗次とかね……!)

■作品にオープニングテーマ、エンディングテーマ、挿入歌をつけるとしたら

 この作品の場合は、どうでしょうねえ……。
 この頃はあまり、曲聴きながら執筆ってスタイルじゃなかったので、すぐには浮かびませんが。でも雰囲気的に、『innocent world』(Mr.Children/1994年)が合えばいいなーと思ったりします。

■この作品内で一番気に入っているキャラと、その理由

 漂、草那、浩都の主人公3人
 何より、この3人の繋がりあいというのを一番書きたかったので、書けたときは幸せでしたねえ……(笑)。

■この作品内で一番好きなコンビまたはカップリングと、その理由

 実は草那と浩都。……漂は?(オイ)
 いや、この二人について、冷静に見ると恥ずかしいけど書いてる時妙に筆が進んで楽しかったシーンがひとつありますので(笑)。

■この作品内でこっそり推したいキャラと、その理由

 聖人
 まずフルネームが自分では結構お気に入りなのと、不良ぶってるけど気の良いあんちゃんっていうのを……もうちょっと出番増やして強調したかったなー、と(遠い目)

■この作品内でこっそり推したいコンビまたはカップリングと、その理由

 聖人と草那を推したいですねえ。
 この二人も結構相性いいと思うんです……が、レクイエムでは聖人の立場を大士が持っていったけど!(死)

■キャラクターの声イメージありますか

 漂と草那は前回答えたので略。
 浩都は……実は超裏設定で、高校生にまで成長すると草尾毅さんボイスになるというのがありまして、小学生バージョンもそっちでいいかなーと思うのですが、やっぱり少年声は女性声優さんのほうがいいんでしょうかー……矢島晶子さんあたりかしら。でもしんちゃんの声ジャナイヨ!(オイ)
 あと、聖人は癖になってる小悪党笑いを活かせるかどうかという基準で、藤原啓治さんなんかがイイかも。(FF7のレノ!)

■その他、ここがオススメ! 誇れる! というポイント

 気になる人は読んでみてください!(オイ)

■この作品がゲームになるとしたら(ジャンル、会社等)

 前回は音ゲー路線もありかなと思いましたが、今回は完全にサウンドノベル……や、今、RPGもちょいっとアリかなーと思いましたが、難しい気はします(笑)。

■この作品があにめになるとしたら(時間帯、会社等)

 ここは前回の回答と同じでお願いします。

■別の表現媒体(小説は漫画、漫画は小説、ゲームは小説か漫画等)になるとしたら(描いて欲しい作家さん、出版社等)

 ここも前回と同じでお願いします。

■その他こんな展開を夢見てみる

 そしてここも前回と同じでお願いします!(オイ)

■この作品関連で1つだけ願いが叶うとしたら

 この作品はシリーズの入り口ともいうべきものなので。
 これをきっかけに他のシリーズにも興味が湧いてくれたらなあ、というのが――あれ、これって願い?(オイ)

■次にバトンを回す人(作品の指定つきで)

 これは前回指定したから今回はいいかなー、と思ったん、です、けど、も……。
 ごめんなさいやっぱり回答を見てみたい気がするので、楠さん、前回バトン回したばっかりのところすいませんが、もう一回いきます!
 『少年は世界を夢見る』『黒薔薇狂想曲』のどちらか。前回のバトンで答えなかったほうで行ってみるといいかもしれません(何)。



 やっぱり時間かかったけーども。
 バトンってブログが埋まるから万々歳です!(日記的なことは最近、mixiにしか書いてないもので……アドレスだけでも公開するべきかなぁ)
 そんなわけで、これにて親馬鹿バトンはひとまず完了ですー。お付き合いどうもありがとうございました(ぺこり)。
PR
COMMENT
NAME
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
ブログ内検索
プロフィール
HN:竹田こうと(Sai)
年齢:34
性別:男性
誕生日:1982/12/08
自己紹介:
 メインジャンルは現代小説。他、面白そうなものにはわりとなんでも手を出してみる人。そのため特定の好みというのはあるようで上手く説明できない人。
 その日暮らしでも楽しくまったり生きることを夢見る人。
 詳しいプロフィールはコチラ
 最近はmixiをよく巡り回ってます。
Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]